製品情報
会社案内
会社概要
所在地・地図
お問合せ
English Site
関連リンク


    
社名 時田CVDシステムズ株式会社
所在地
本社 〒959-0231  新潟県燕市吉田日之出町30-26
TEL (0256)-93-6134
FAX (0256)-93-6139
 
R&D 〒940-2126  新潟県長岡市西津町2179-4 (地図)

TEL (0258)-86-7930
FAX (0258)-86-7931
資本金 3,615万円 (2011年05月現在)
事業内容 大気開放型CVD装置の販売及び技術指導
イットリア膜付ガラスの販売
光触媒関連商品の販売
各種酸化物膜のコーティング及び委託研究
代表取締役 時田 修二 博士(工学) (2005-2010 国立大学法人長岡技術科学大学客員教授)
関連企業 株式会社ヘルツ
取引銀行 第四銀行吉田支店
沿革
2000年4月 長岡技術科学大学教授 齋藤秀俊先生のご指導のもと、
大気開放型CVD装置の成膜技術、装置開発を行う。
2002年5月 時田シーブイディーシステムズ株式会社を設立。
長岡技術科学大学テクノインキュベーションセンター(NTIC)
認定企業第1号として、大学発ベンチャー企業認定を受けた。
2005年4月 Nanoメッシュ酸化チタンを使った光触媒関連商品の開発に着手。
2006年5月 光触媒関連商品の車載用消臭プレート『メッシュNano』販売開始
イットリア付ガラスの販売開始
2006年6月 増資、資本金3,015万円(第三者割当)
2006年8月 中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律第4条1項の規定に基づく特定研究開発等計画に認定。
2006年12月 戦略的基盤技術高度化支援事業-真空プロセス向け耐食膜「酸化イットリウム」コート技術に係る研究開発-開始(〜2009.11)。
2009年9月 増資、資本金3,615万円(第三者割当)
2011年10月 イットリアコートチューブ販売開始
2015年4月 文部科学大臣表彰 科学技術賞受賞
2016年1月 長岡市西津町に工場を移転